top image

新着情報

2019(H31/R1)年度

2019.10.15-16
日本材料学会 第5回材料WEEK「材料シンポジウム」ワークショップにおいて,乾教授が基調講演を行いました.
2019.9.30-10.4
Intermetallics 2019(Bad Staffelstein, Germany)において,1件の招待講演,1件の口頭発表,4件のポスター発表を行いました.M2 奥谷将臣がBest Poster Presentation Awardを受賞しました.
2019.10.1
陳 正昊が学際融合教育研究推進センター特定助教に昇任しました.
2019.9.18
京都大学 構造材料元素戦略研究拠点公開講演会 「構造材料のブレークスルーをめざして ~わが国の基礎研究の挑戦~」 (京都アカデミアフォーラム(東京)において,乾教授が講演をおこないました.
2019.9.17
第6回 大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用シンポジウム-物質構造の階層性とフォノン物性の理解-(東京・秋葉原UDX 4階 NEXT-1)において,乾教授が講演をおこないました.
2019.9.11-13
日本金属学会秋期(第165回)講演大会(岡山大学 津島キャンパス)において,2件の基調講演,7件の口頭発表を行いました.乾教授が「まてりあ論文賞」を受賞しました.
2019.9.6
2019 ALCA・未来公開シンポジウム-社会実装に向けた耐熱・軽量材料の開発-(JST東京本部別館 1階ホール)において、岸田准教授が成果発表をおこないました.
2019.7.17
大阪府立大学「マテリアル工学コロキウム」(大阪府立大学中百舌鳥キャンパス)において、乾教授が講演をおこないました.
2019.6.26-28
Materials Structure & Micromechanics of Fracture(MSMF9)(Brno, Czech Republic)において,乾教授が招待講演をおこないました.
2019.6.11-14
2019.5.31
乾教授が(公財)本多記念会 第16回本多フロンティア賞を受賞しました.学士会館(東京都)で開催された贈呈式において受賞記念講演をおこないました.
2019.5.29
2019.5.19-22
Possibilities and Limitations of Quantitative Materials Modeling and Characterization 2019(Bernkastel-Kues,Germany)において、乾教授が招待講演をおこないました.
2019.4.8
岩村泰樹,上村遥,王小豊,大村航暉,嶋田太一,森下文寛が新B4として配属されました.
2019.4.1
陳 正昊が学際融合教育研究推進センター特定研究員に採用されました.大影,濱田,松浦が学部から修士課程に進学しました.
2019.3.31-4.5
2019 DPG Spring Meeting (University of Regensburg, Germany)において,乾教授が招待講演をおこないました.

2018(H30)年度

2019.3.26
学部4回生の松宮,濱田,松浦,大影,織田が卒業しました.大影,濱田,松浦は当研究室,松宮は構造物性学研究室,織田は機械工学群の修士課程に進学します.


2019.3.25
陳,仙石が博士課程,修士2回生の門田,浅倉誠仁,福山,金,苏が修士課程を修了しました.


2019.3.20-22
日本金属学会春期(第164回)講演大会(東京電機大学 東京千住キャンパス)において,
乾教授が第25回 日本金属学会 増本量賞を,
乾教授,岸田准教授,東雅也が第69回 日本金属学会金属組織写真賞【第3部門】透過電子顕微鏡部門を受賞しました.
乾教授が受賞講演(3/21)を行い,計10件の口頭発表を行いました。

2019.3.10-14
TMS 2019 Annual Meeting & Exhibition (Henry B. González Convention Center, San Antonio, Texas)において,乾教授が招待講演を行いました.

2019.1.21
社団法人日本鉄鋼協会・公益社団法人日本金属学会 関西支部 材料物性工学談話会 平成30年度第2回講演会&ポスター発表会(大阪大学 中之島センター)において,9件のポスター発表を行いました.

2019.1.1
「まてりあ」に以下の論文が掲載されました.
2018.12.18
「Materials Characterization」に以下の論文が掲載されました.
2018.12.9-12
ICHEM 2018 (Ramada Plaza Hotel, Jeju, Korea)において,乾晴行教授が基調講演を行いました.
2018.12.3-5
LPSO 2018 (Mielparque Kumamoto, Kumamoto, Japan)において,岸田恭輔准教授がポスター発表を行いました.
2018.11.25-30
Materials Research Society Fall Meeting 2018 (Boston, MA, USA)において,1件の招待講演,2件の口頭発表,10件のポスター発表を行いました.
乾晴行教授がSymposium PM04:High-Entropy Alloysのオーガナイザーを務めました.
M1 江原和輝、奥谷将臣、武田康誠がBest Poster Awardを受賞しました.
2018.10.25-27
Atomistic Processes of Crystal Plasticity 2018(Fukutake Hall, The University of Tokyo)において、岸田恭輔准教授が招待講演を行いました.
2018.9.19-21
日本金属学会秋期(第163回)講演大会(東北大学 川内北キャンパス・仙台国際センター)において,2件の基調講演,12件の口頭発表を行いました.
2018.9.19-21
日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会東北大学 川内キャンパス・仙台国際センター)において,2件の口頭発表を行いました.
2018.9.15
「Acta Materialia」に以下の論文が掲載されました.
2018.9.15
「ISIJ International」に以下の2本の論文が掲載されました.
2018.9.12
2018.9.6-7
International Workshop on Co-base Superalloys 2018 (Royal School of Mines, Imperial College, London)において,乾晴行教授が招待講演を行いました.
2018.8.28
「Acta Materialia」に以下の論文が掲載されました.
2018.8.27
「Acta Materialia」に以下の論文が掲載されました.
2018.7.20
2018.7.8-13
THERMEC’2018 (CDS, Paris, France)において,1件の基調講演、1件の招待講演を行いました.
2018.7.1
まてりあ 第57巻 第7号(2018)pp.311-332 にミニ特集「ハイエントロピー合金の研究最前線」が掲載されました.
  • 企画にあたって  p.311
    乾 晴行, 辻 伸泰

  • FCC型等原子量ハイエントロピー合金の平均原子変位と強度特性  pp.312-316
    岡本範彦,乾 晴行,弓削是貴
2018.4.6
大影晃平,織田一希,濱田鉄也,松浦周太郎,松宮久が新B4として配属されました.
2018.4.1
江原,奥谷,境,武田,矢野が学部から修士課程に進学しました.
ASHIF EQUBAL が博士課程に入学しました.
最新情報はこちら

2017(H29)年度の情報
2016(H28)年度の情報
2015(H27)年度の情報
2014(H26)年度の情報
2013(H25)年度の情報
2012(H24)年度の情報
2011(H23)年度の情報
2010(H22)年度以前の情報

お問い合わせ先

〒606-8501
京都市左京区吉田本町
京都大学大学院工学研究科材料工学専攻
結晶物性工学分野 (乾 研究室)
TEL: 075-753-5481 FAX:075-753-5461
[研究室は京都大学吉田キャンパス本部構内 工学部物理系校舎南棟6階にあります.]

ページのトップへ戻る